プレゼント

【お母さんへの感謝を伝える】母の日のプレゼントの選び方を知ろう

  1. ホーム
  2. 年の瀬の贈り物の選び方

年の瀬の贈り物の選び方

風呂敷

嗜好品と保存期間に要注意

お歳暮は日本独特の習慣です。親しい人に贈ることもあれば、仕事上でお世話になった人にお礼の意味を込めて贈る場合もあります。お歳暮を贈る時には相手によって品物を選ぶ配慮が大切です。親しい間柄であればお互いの嗜好を知っているので安心ですが、仕事上の付き合いの場合は選び方に気をつけます。基本的な選び方としては、好き嫌いが分かれるものは避けることです。例えば匂いがきつい珍味などや、お酒類です。お酒は相手が下戸の場合もあるので、確認できない場合は選ばない方が無難です。もう1つ気をつけたいお歳暮が保存の効かないものです。冬休みで長期間留守にする家もあるので、保存期間が短いものを贈ると、無駄にしてしまう可能性があります。相手のことをよくわからない場合は日持ちがする食品が無難です。また目上の人にお歳暮を贈る場合、ギフト券や商品券などの金券類は失礼にあたるので避けます。お歳暮は毎年贈るものですから、上手に利用すれば安く購入することができます。例えばデパートの友の会の会員になっておくと、お歳暮を購入する時に割引サービスがついてきます。1割引になるデパートもあるので、たくさんのお歳暮を贈る場合はかなりの節約になります。このような優待サービスのついているデパートの会員になると、カードにポイントが溜まる仕組みになっています。そのポイントを使ってお歳暮を購入することもできます。同じデパートからお歳暮を贈る人は会員になるとお得です。