フラワー

【お母さんへの感謝を伝える】母の日のプレゼントの選び方を知ろう

内祝い

基礎知識と選び方

新築内祝いとは、新築を建てた記念に周囲の人に贈るおもてなしや手みやげなどをさします。新築祝いのお返しをさすこともあります。頂いた金額の半額程度が目安で、もらってから1ヶ月以内に贈るのがマナーです。消耗品やカタログギフト、食器類などが好適品とされています。

風呂敷

年の瀬の贈り物の選び方

仕事上でお世話になった人にお歳暮を贈る場合、品物の選び方に気をつけます。相手の嗜好がわからない場合は、一般的な商品を選びます。避けたいのは匂いの強い嗜好品や保存の効かない品物です。目上の人に商品券などの金券類は贈らないようにします。同じデパートで購入するなら友の会に入会すると割引サービスがあります。

早めの用意で安心です

婦人

お母さまの好みに合わせて

母の日が近づくと、迷うのがプレゼントです。母の日のプレゼントといえばカーネーションが一般的ですが、毎年のことになると、どのようなプレゼントが良いか悩みますよね。最近では、5月の第2日曜日の母の日に合わせてとどけてもらえるように便利なサービスがあります。インターネットでプレゼントを選ぶと、カーネーションとお菓子のセットなどが人気が高いです。花は母の日に合わせて送ってもらうことで、ベストな咲きごろを楽しんでもらうことができます。また鉢植えタイプのカーネーションは切り花よりも長い間花を見てもらうことができ、お勧めです。お花にあまり興味がない方ですと、お菓子などがお勧めです。好みに合わせたお菓子は、全国各地から選ぶことができますし、日持ちがする焼き菓子などは世代を問わずに人気があります。また、お母さまが普段使っているものなどからアイデアを得る方も多いです。料理の際にエプロンをしているお母さまであれば、新しい物を送ると喜ばれますし、バッグやファッション小物などおしゃれ好きな方には喜ばれます。また、送るものが決まらない場合には、カタログギフトやギフトカードなどがお勧めです。カタログギフトなどは、グルメ、生活雑貨以外にも体験型の日帰り温泉など幅広く選んでもらえるので、お母さまの好みがわからなくても送ることができます。また、ギフトカードは、カフェやショッピングモールなどで好きなものを買ってもらうことができるのでお勧めです。

風呂敷

お祝いに対するお返し

お祝いを頂いたお返しとして内祝いを贈る方は多いです。その時期はお祝いを頂いてから1ヶ月以内が適当だと言われています。出産祝いのお返しの際は通販を利用すると、赤ちゃんがいても負担に感じることはありません。